花の惑星

趣味の日記。

テッポウユリ2011

続・テッポウユリ2011

以前の記事(テッポウユリ2011)で書きましたが、国華園のテッポウユリ…
なんでしょう、この違い。

比較写真
左側が2011年購入、右側が2010年購入。

2010年購入のユリ
2010年組
現在最高で1株から14個のつぼみを確認しています。
木子も大きいものでは2個のつぼみを確認。

2011年購入のユリ
2011年組
多くてつぼみが2,3個。
元々小さかったのでしょうがないかな

それにしても葉の形状からして違いますね…
これはもしや系統すら全く違う種類じゃないの‥? 本当にテッポウユリ?

開花まで待ちましょうか…

タグ「L012a」は、2010年購入のテッポウユリ、
タグ「L012b」は、2011年購入のテッポウユリです。

テッポウユリ2011

テッポウユリです。
テッポウユリ

国華園から10球入りを購入しました。
テッポウユリ

1株から5〜8輪の花を付けました。激安だったのに優秀です。

テッポウユリ球根の比較
左のピートモスまみれが今年購入した球根、大きなもの2つが去年購入して掘り上げた球根
そして残りが木子です。
こんなに大きくなるとは思っていませんでした。掘り上げた球根は円周30僂曚匹△蠅泙靴拭

国華園の球根、いつも小さくひやひやしますがこんなになってます。
去年もこんなに小さかったのかな……?

木子
木子です。木子にしては大きいほうです。これくらいだと来年咲きそうな気がしないでもない。

今年買った球根
購入した球根。小さいです。

ここで注目するところは、購入した球根の鱗片の多さ。
ほぼ同じ大きさですが、少なくとも木子の倍以上は鱗片の数が表面は見ることができます。
咲くか咲かないかは球根の大きさじゃなくて鱗片の多さなのでしょうか…

今年の結果は、6月26日に1輪開花、その後7月2日にはほぼ満開、7月10日にはすべての花が傷み始めて摘み取りました。


育て方ですが、施肥は基本無し。もともとの土+他に散布している液肥が余ったらやるくらいでした。

球根の掘り上げに関しては、うちは少しでも葉が黄色くなり始めたら掘り上げてることにしています。
なぜかと言うと、コガネムシの幼虫が大量発生するからです。
場所によっては1株に数匹いることも……球根が食べられてしまいます。根元を完全に食べられたら処分するしかありません。
幼虫が多い原因は無農薬でやっていたからかもしれません。

バーミキュライトのキラキラとか、あの虫よけのテープとかはコガネムシに効果あるのかな…?
あるか来年やってみたいと思います。

鉄砲ゆり 白花 9球
鉄砲ゆり 白花 9球

ユリの球根の販売単位が5球単位から3球単位に変わったため、10球販売は無くなり9球になりました。
価格は下がっているので実質の値段は変わってないよう。
今年も買いましたが来年ちゃんと咲くか…こうご期待!
information

→ブログコンセプト
→当サイトのご利用について

当ブログの記事により発生した損害を投稿者は一切責任を負いません。参考にする場合は自己責任でお願いいたします。

ご連絡はコメント又はSNSからお願いします。出来る限り、返答します。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
当ブログの写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

記事検索
Archives