2010年から栽培を始めたオニユリのむかごです。
今年との比較。
栽培条件→種まき用土+65僖廛薀鵐拭室磴靴は10.5cm黒ポット、午後から日が当たる半日陰です。
施肥は肥効期間3カ月の化成肥料を適宜与えました。

むかごと1年栽培したもの
ちなみに左側4つのほうが右側6つより大きいのは65cmプランターで栽培したからです。
右側は10.5cmポットで栽培しました。
というのも、プランターを1つしか用意せずにほとんど蒔けなかったのです。残りは仕方なく黒ポットに。

新聞紙やスケールから分かるようにまだまだ小さいです…
また、種まき用土にまきましたが、以前の記事に書いたようにむかごなので有機質が含まれた培養土が良いです。きっとそのほうが球根も肥大しやすいと思います。
※(2012/08/18更新)肥大しやすいですが、種まき用土と比べて雑菌等が多いため、
途中で無くなってしまう割合が大きいです。
素直に深めの鉢に種まき用土を使って植えたほうが確実です…
くわしくは「
オニユリの子苗経過2012」へ。

1年栽培したものと開花球

これは今年3輪以上開花した球根です。(正確な数を覚えてなくてすみません)
他の球根より小さくてひとまとめに植えたのですが、きちんと咲いてくれました。以前より肥大したかな?
今年は栽培環境が悪かったことから、少なくとも開花するのは2年後になります。

勝手に増えることから地面に蒔いても良いのですが、小さいものの管理はプランターのほうが楽なのでプランターでやっています。
葉っぱが1枚だけでなく姿がユリらしくなってきたら地植えでのびのび育てたほうが良いかもしれません。

まだ完全に1年生組は地上部が枯れていないので完全に枯れたらポットからプランターに植え替えてあげよう…